ちょうどいいサイズ!21.0cmのジュニア箸|福井県で箸のメーカーといえば若狭塗箸の卸・企画・販売を行う株式会社アオバにお任せください

福井で若狭塗箸の製造・卸・販売|株式会社アオバ

0770523884

お問い合わせ

トピックス

ちょうどいいサイズ!21.0cmのジュニア箸

2019.11.25

 

使いやすいお箸のサイズは?

自分の手にあったお箸の長さは何センチでしょうか?

一番使いやすいお箸の長さは「一咫半(ひとあたはん)」と言われています。

次のイラストをご覧ください。

 

 

お店に売っているお箸のサイズ

お箸には様々なサイズがあり、一般的なお店の品揃えは、

  • 子供用:18.0cm
  • 成人女性:21.0cm
  • 成人男性:23.0cm

と言われています。

 

子供用と大人用の間のサイズが必要

ただ、このサイズだと上のイラストのように「子供用のお箸は短すぎる」でも「大人用のお箸はちょっと長すぎる」という場合があります。

 

特に、小学校の中学年から中学校始めくらいまでのお子様がそれくらいの年代の方となります。

 

男の子の場合は特に、子供用の18.0㎝の次に23.0㎝を使うこととなり、成長の途中でお箸のサイズがかなり変わってしまいます。これでは、使いづらいお箸で毎日食事をすることとなってしまいます。

 

21.0cmのお箸がちょうどいいという場合でも、21.0cmは女性向けの色やデザインばかりで、男の子向けの品揃えは多くありません。

 

小中学生の男の子にぴったりの「21cm ジュニア箸」

21.0cmのジュニア箸はそんなお子様にぴったりのサイズです。

 

子どもサイズと大人サイズの間の「短すぎず、長すぎず、ちょうど良い」サイズです。また、色もこの年代のお子様に好まれるように仕上げています。

 

お子様のお箸のサイズで迷ったら先ほどのイラストを参考にして、ジュニア箸をぜひお試しください。

 

きっと毎日の大切な食卓に欠かせないアイテムとなるでしょう。

販売店・代理店の方へ:

これまで、19.5cmのお箸をジュニア箸として販売していました。しかし、お客様から「21cmでも男の子向けの色のお箸が欲しい。」とのお声を多くいただくようになりました。


通常、21cmは一般的な女性向けのサイズと色なので、サイズがぴったりでも小中学生のお子様に買ってあげづらかったり、また販売する側も提案しづらかったのではないでしょうか。


21cmのジュニア箸は、お箸選びが実は簡単ではない年代のお子様にぴったりの商品です。


ぜひ、品揃えの一つとして、ご検討ください。


ページトップへ